税務監査部1課 宮田 泰光

●入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。

前職はまったくの異業種でしたが、すべては「お客様のために」という武内総合会計の基本理念に関しては通じるものがあったので、これまでの経験も活かせるんじゃないかと思えたのが入社のきっかけです。自分のイメージしていた会計事務所とは違い、業務自体に幅が広く、新たな事へ積極的に取り組んでいる印象に魅力を感じました。入社当時は大学へ通っていた事もあり、アルバイトとして実務を学び、学校で勉強をする、そんな日々を過ごしていました。1年程アルバイトを経験した後、卒業後の進路を含めた上司との面談の中で、私の意向を汲んでもらいその流れのまま正社員となることができました。正社員となり、お客様と接する機会が増えたので、お客様に満足して頂ける存在になれるようになりたいです。

●現在の仕事内容を教えてください。

決算申告業務や先輩に同行しての監査業務等を行っています。決算申告業務においては、知識が必要になるので最初は戸惑う事も多々ありましたが、先輩方に教えてもらいながら出来るようになりました。監査については、先輩方がどこに視点を置いているのか、お客様に対してどのような話をしているかなど、同行をするだけでもかなり勉強になります。また、数字だけではわからなかった事などが、お客様と直接お話しさせていただく事で明確になる為、新たな発見ばかりの刺激的な日々です。

●入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。

初めて担当を持たせて頂いた確定申告のお客様に、申告が終わった後に感謝のお言葉を頂いた時はとても嬉しかったです。お客様との打合せからはじめ、申告が終わるまでの間、電話でのやり取りなど、お客様の申告に携わる事が出来たのはとても貴重な経験でした。自分にとっても自信になったので、これからもお客様から感謝のお言葉を頂けるように努めていきたいと思いました。

●リクルート活動の方へメッセージをお願いします。

武内総合会計ではキャリアパス制度を設けている為、自分が将来どうなっていきたいか、その為には何をすべきか等、明確なビジョンを持って仕事に取り組める環境が整っています。会計・税務の資格や知識がある訳ではありませんでしたが、自主性を持って主体的に行動すれば必ず仕事の成果も認められますし、先輩方も優しく教えてくれる環境なので、はじめての方も楽しく仕事ができると思います。